深読-Shindoku-

1冊1冊と深く付き合う。

参政党の街頭演説を聴きに行きました!~神谷宗弊さん、椎名亮太さん@船橋駅南口 2022.6.23~③

あっという間に7月ですね🌞

参議院選挙の投票日まで、あと9日。

ちなみにこの日は大相撲の名古屋場所(七月場所)初日でもあるので、Wで楽しみです👩❤️

あっ、私、相撲を見るのが好きなんです😁


※相撲について書いた記事はこちら!
↓↓
www.itsumidokusho.com


さて、今日も「参政党の街頭演説レポート」を書きます🧡🌸


※前回までの記事はこちら!
↓↓
www.itsumidokusho.com

www.itsumidokusho.com



※大文字&オレンジの「」部分は、神谷さんが話したことをほぼ、そのまま書いています。

「教育」を一番に掲げているのは参政党だけ!

「教育を一番に掲げている国政政党ってありますか?他に」


聴衆「ない!」


「ない、参政党だけ」


「なぜか?教育が票にならないとみんな思っているからです」


「違う、教育が国家百年の計。教育から立て直さないと、我が国の復活はありません。だから、教育が一番」


【ウィクショナリーより】


【経済経営学部 ゼミブログ 東京都立大学より】

www.biz.tmu.ac.jp


「票にならないんじゃない。票にならないことしかやってないからですよ、教育で」


・タブレットを配る

・英語教育をやる

・道徳を授業に入れる

・受験改革でセンター試験をなくす

・ギガスクールをやる

どうでもいこと🙋


「そんなものは手段でしかない。ハードな話です」


【マイナビニュースより】

教育とは人の精神や心をつくるもの

・昔はどういう日本人がいたか、どんな思いで生きていたか

・日本のきちんとした歴史

・修身

こういうことを伝えていく

修身とは何か?


「自分の身をどう修めるか」


「修身と言うと右翼だ軍国主義だとか言うけど違う。違う。まず身を修めるの」


「天下を治めるにはまず身を修めるところから始めようというのが、儒教とかに基づく日本の従来の考え方ですよ」


「まず、自分を修めるところから始めないといけないって、そういうふうに戦前は教わってたんですよ」


「そういったことが全部取られちゃったでしょ。それをなくしたのはどこですか?GHQです」


※GHQについてちょこっとだけ書いた記事
↓↓
www.itsumidokusho.com

なぜ、GHQは日本の教育を変えたのか?


「GHQがなんのために日本の教育を変えたんですか?日本人の内心を変えたんですか?」


「日本人が、二度と、アメリカや、世界の秩序つまり国連ですね。戦勝国に、逆らわないようにするためです。簡単に言うとね」


「だからそういった日本人がもう一回、何が正しいのか何が正義なのかそういったことを強く持って、彼らに抗うようなことをされたら困るから、そういうものは抜いとこうって言って教育を変えたんですよ」


「これ、陰謀論でもなんでもないです。事実です」


「これを取り戻さないと結局僕らがよく言うように、今だけ、金だけ、自分だけになるんです」



みなさん、いかがでしたか?

こういう話をしてくれた人って、今までいましたか?

学校で教えてくれましたか?

親が教えてくれましたか?

こんなに大切なことを誰も教えてくれないのはおかしいですよね!!

私たち日本人が知るべきことなのに。

でも、神谷さんが教えてくれました。しかも、選挙の場で。

普通なら、自分に一票でも多く入れてもらおうとして、「票を入れてくれたらこれやります、あれやります」という演説になると思うんです。よく見る光景ですよね。

でも、神谷さんは違うんです!
参政党は違うんです!

「本当のことをみんなに知って欲しい」

「この世の中がおかしいということを、みんなに気づいて欲しい」

他にもいろんな想いがあると思いますが、心から本気で話していることが伝わってきます😭

みなさんは、どう思いますか👩?

感想をお待ちしております🧡🧡



今日で最終回みたいな雰囲気になりましたが、レポートはまだまだ続きます😁


🧡参政党参議院選挙ページ🧡

www.sanseito.jp

※参政党は、比例代表5名+選挙区候補45名、計50名が立候補しています。

各選挙区に候補者が一人ずついるので、自分の選挙区の候補者が誰なのか、ぜひ↑のページで見てみてくださいね👩❤️



この記事が「良かった!」と思っていただけたら、クリックよろしくお願いします🙇‍♀️
↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ