深読-Shindoku-

1冊1冊と深く付き合う。

参政党の街頭演説を聴きに行きました!~神谷宗弊さん、椎名亮太さん @船橋駅南口 2022.6.23~⑤

この記事は次のような方に、読んでいただきたいです👩❤️

参議院選挙投票日まで、あと4日!!


最近参政党が、少しずつ新聞や週刊誌、ネットニュースなどに取り上げられるようになってきました👏👏👏👏👏


www.tokyo-sports.co.jp

【東スポwebより】


www.fk-shinbun.co.jp

【福岡県民新聞より】



それでは、参政党の街頭演説レポート第五段スタートです👊😆🎵


第一段~第四段までは、こちら!!

https://www.itsumidokusho.com/entry/2022/06/28/164052

https://www.itsumidokusho.com/entry/2022/06/30/161253

https://www.itsumidokusho.com/entry/2022/07/01/204329

https://www.itsumidokusho.com/entry/2022/07/04/150620



※以下、大文字&オレンジの「」部分は、神谷さんが話したことをほぼ、そのまま書いています。

ポスターに込められた想い

「椎名君のポスター、あれ、よくないですか?自分の顔小さいでしょ?あそこに彼の想いが現れているわけですよ」


公示日(6月22日)の夕方頃、千葉県のとある場所で撮影

「普通みんな自分が通りたいから、自分の顔をばーんと出す。選べたんです、参政党も。顔を大きくした人を悪くは言いません。それはそれで戦略があるから。でも椎名君たちのグループ、自分の顔は小さくてもいいよ、名前も。『参政党』を一番目立たせたい。だから、『参政党』ってのが目立つポスターになってますから見てください」


「『参政党』ね、あれが彼の心ですよ。要は自分が通ること、自分がね、何か力得ることじゃなくてとにかく、今回は参政党として、みなさんの受け皿になるために立候補してますっていうのが、あのポスターに出てます」


「多分、千葉十何人かな?出てるんですよね。でも、そんなことしてるの参政党だけですよ」

ポスターの印刷代だけでも・・・


全国に約40万枚のポスターを貼るのに、印刷代だけで4000万円もかかったそうです😱😱😱
しかも、本当ならその倍の8000万円かかるというのですから、「供託金」(供託金に関しては、前回の記事に書いてます)とポスターの印刷代だけでも、ものすごい金額です😣
神谷さんの知り合いの方が色々頑張ってくれたから、半額で済んだそうです。

参政党は、ポスターを貼るのも自分たちで


もちろん、みなさん無償でやっています!!


↑こういうことです!!


「他の政党ですら、自分たちで貼れないから業者使ってるんですよ。参政党は90%以上手で貼っています」

※離島のどうしても2、3枚しか貼れないような所は、クロネコヤマトや佐川急便に頼んだそうです。

「これですよ。これをね、まあ制度が悪いんだけど、でもこんな制度に負けずにみんなでそれを手分けしてできたっていうことが僕本当にすばらしいと思う。本当に貼ってくださったみなさんありがとうございます」


「今日の夜くらいにほぼ全部貼れるんです。日本中に」

※ポスターを貼れるのが公示日(6月22日)から。この演説は次の日の23日です。

地元のポスター掲示場

朝行くときは椎名さんのポスターが貼られていませんでしたが、帰って来たときには貼られていました👏👏👏👏👏


ポスター貼るだけでもこんなに大変!!
去年の衆議院選挙で、ポスターを貼っていない立候補者がいたんです。(無所属の方)
「なるほど、こういうことだったのか!」と納得しました。
その方も「ワクチン反対」を主張していたので当選して欲しかったのですが、残念ながら落選してしまいました😣

参政党は全部自分たちでやる

「すごいでしょ。これ僕がすごいんじゃないんですよ。党員がすごいんですよ。参政党っていうのはそういう党なんです」


「だから、とにかくみんなで勉強する。選挙に行って終わりじゃなくて、この選挙とかも自分たちでやる。政策とかも自分たちで考えてもらっています」

※今回は時間がなかったので、「10の柱」は松田学さんを中心に一部の党員で作ったそうです。

「十の柱」はこちらから見れます。

www.sanseito.jp

【参政党公式ホームページ】

二つめの政策は「食と健康」

参政党の一つめの政策は「教育」です。

※詳しくは、「街頭演説レポート③と④」を読んでください👩❤️

www.itsumidokusho.com

www.itsumidokusho.com


「二つめの政策は『食と健康』。もう日本人がモルモットのように食わされているのが化学薬品ね。我々はモルモットですよ、半分」


世界一の農薬、世界一の化学肥料、世界一の添加物、世界一の抗がん剤、あとお薬。これを消費させられているのが日本人。そして、その売り上げのほとんどは外国に流れる、ということです。しかも、外国で使えないものがなぜか、日本では使えると」

📗内海先生の本。↑に書いてあるようなことが分かりやすく描かれています。漫画だから読みやすいです😀


「外国ではどんどん基準が厳しくなってきているのに、日本だけはなぜか基準が緩んで、どんどんどんどんと来る。外国で使えなくなった薬品の在庫処分を日本はさせられてるんですよ。戦争に負けてからずっとこれ」


「当然そんなものいっぱい食べてたら何になりますか。がんになりますよね。がんの原因は遺伝ではありません。だって、がんは戦後にできた病気だから。戦前ほとんどがんになる人いない。戦前と戦後で遺伝子変わったんですか。日本人の遺伝子組み換えされたんですか。あっ、それ○○○○○○○○○○、ごめんなさい。だから、戦前戦後で遺伝子組み換えはない。ない。じゃあ何が変わったんですか。食が変わったんですよ」

「教育」と「食べ物」で若者は心を病んでいる

食の何が変わったか?

石油由来の化学的なものが、たくさん入るようになった

これによって心を病む。「教育+食」

※日本人の39歳までの死亡原因は、どの世代も1位は自殺

若者の死亡原因1位が全部自殺なんていう国は日本しかない!!

元々多かった若者の自殺は、コロナ騒動でさらに増えたのではないでしょうか😣

※目次の「精神疾患になる可能性も」から飛ぶと、すぐに読めます。

www.itsumidokusho.com


若者は自殺、そして40歳を越えるとみんながんで亡くなる。(二人に一人はがんで亡くなる)

食事を変えれば病気が減る


「みんな仕方ないと思ってるけど、仕方なくない。明日からみなさん食事を変えてください。がんになる可能性が一気に下がりますよ。がんになってる方でも、食事を変えるだけで進行が止まります」


「だから、そういった形で食を変えていくだけで日本人の生活は大きく変わります。まず、がんになる人が減ります。あと糖尿病とかも絶対に減る。とにかく古来、日本人が食べてたものに戻せばいいんですよ。戦前(戦後の間違いかな?)アメリカが持ち込んできたものを、食べなくすればいいんですよ」

・化学的な添加物、薬品

・トランス脂肪酸、油

・砂糖

・乳製品

・ホルモン剤がバンバンぶちこまれている肉

※肉が全部悪いわけではないが、どうやって生産された肉かを知ることが大事!!

◎元々日本人は、そんなに肉を食べてなかった!


病人をたくさんつくって医療費を使わせる


「財政が足りない」と言う


この辺のことは、吉野先生のお話を聴くとよく分かりますよ😀


※吉野先生って?という方はこちら!

www.yoshirin.jp

【参政党公式ホームページ(選挙バージョン)より】

YouTubeにもたくさん動画が上がっていると思うので、見てみてください👩

未来への希望

参政党の演説って勉強になるし、分かりやすいし、面白いんですよね😆🧡

子どもたちにも大人気です!!

未来を担う子どもたちがこういうお話を聴いて、興味を持つということはとてもいいことですよね!
日本の未来に、希望が見えてきました✨✨

小さい子どもたちだけでなく、中学生や高校生も、参政党に興味を持っているようです。とても頼もしいですよね😆
まだ選挙権がない中学生、高校生(三年生で18歳になった子以外)ですが、次の選挙に期待できますから。ただ、それまでに「日本」が残っているといいのですが。(それまで、みんなで必死に踏ん張りましょう!)

参政党の比例区候補の赤尾由美さんもいつかの演説で言っていましたが、(動画で見ました)これはもう、選挙を越えた「国民運動」なんですよね😆


例え、今回の選挙で参政党が議席を一つも取れなかったとしても、(絶対に取れると思いますが)参政党がやったことにはとても大きな意味があったと思います。

間違いなく、日本が変わります!
日本人の意識が変わります!

何年か後の教科書に、今回の選挙のこと、参政党のことが載るでしょう😆😆😆


長くなりましたがここまで読んでくださった方、ありがとうございました👩🧡


この記事が「よかった!」と思っていただけたら、クリックお願いします🙇‍♀️
↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ